精密根管治療ブログ

  • vol.3 過去の根管治療の「やりなおし治療」が必要だった症例ケース

    「前歯がすごく痛い!」40代女性の症例

    「前歯がすごく痛い!」と訴えて、Hさん(40代女性)が初めて当院に来院されました。

    すぐにレントゲンを撮影して、内部を診察してみると、過去に治療された前歯(側切歯)の根の尖端周辺に病変を発見細菌感染により、歯を支えている骨の吸収(溶ける)が大きいのがレントゲンからわかりました。

    以前に根管治療をされた部位が原因のため、被せ物はまだ使えるのに内部にトラブルが起きているため、もったいないですが被せ物をバーで削り取り、根管治療のやり直しが必要となるケースでした。マイクロスコープを使った精密な根管治療で、中の病変をキレイに取り除き、薬剤で根管内を殺菌・洗浄。同じことが起こらないように、数回に分け約1ヶ月ほどかけて根管内を念入りに殺菌したあとに、根管内に樹脂を充填しました。(下図参照)

    ”精密”根管治療から1年、骨が再生してきた!

    ”精密”根管治療が完了した直後は、まだ骨が吸収(骨が溶ける)している状態でしたが、根管治療から一年後のレントゲンでは、根の周囲の吸収していた骨(黒い部分)が消え、骨が再生されているのがわかりました。きちんと精密な根管治療を実施することで組織が再生してきます。

     

    6年が経ち、「治療部位」も「骨」も安定!

    Hさんは、根管治療をされた後も、予防のために定期的なメンテナンスに来院されています。治療から6年経過し、久しぶりに治療箇所を確認させていただきました。根管治療の部位も、再生された骨の状態も安定していました。

     ”精密”根管治療なら、歯も歯周組織も長持ちします!

    マイクロスコープを使う”精密”根管治療なら、歯も歯周組織も長持ちします。健康な状態を続けるためには、きちんとした精密な治療と、定期的なクリーニングでご自身の歯をいつまでも大切にしましょう。

     

     

     

     

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください
03-5935-8484
平日9:30-13:00 / 14:30-19:30(最終受付18:30)
土曜9:30-13:00 / 14:00-17:00(最終受付16:00)
休診:日・祝
診療予約 無料メール相談 無料カウンセリング
診療時間表
▼土曜午後は14:00-17:00

大泉学園地図
〒178-0063 東京都練馬区東大泉1-37-7
ドラゴンスクエアビル3F
西武池袋線「大泉学園駅」徒歩2分
タイムズご利用の方はサービス駐車券を発行致します
(上限30分まで)。駐車証明書を必ずお持ち下さい。

・東大泉第2 ・東大泉3丁目第4 ・大泉学園駅前第5
・大泉学園駅南口 ・東大泉北野神社前
の5カ所が提携タイムズです。
駐車場案内⇒詳しくはこちら

PAGETOP