セラミックインレー

当院では、奥歯の詰め物に以下の素材をご提供いたしております。

セラミックインレー

セラミックインレー
▲セラミックインレー

100%セラミック素材で出来た奥歯の白い詰め物です。
ポーセレンインレーとも呼ばれます。

唾液や食べ物の色素などで変色することもない詰め物です。

ハイブリッドインレー

ハイブリッド・インレー
▲ハイブリッド・インレー

材料はハイブリッドセラミックスでプラスチックとセラミックの混合材です。純セラミックのインレーと比べると経年変化により、着色やすり減りがありますが、そのすり減りが逆に利点として応用できる場合があります。

噛みあわせや歯ぎしり、食いしばりの強い方には、すり減りがあるため、対合する歯に優しいので、対合歯を傷めません。

ゴールド・インレー

金の奥歯の詰め物
▲ゴールドインレー

白い詰め物ではないので、審美とは呼べませんが、色の点を除くと優良な材料なのでご紹介します。金合金(20K)を使った奥歯の詰め物です。強度が高く、歯に良くフィットします。金は金属の中でも柔らかく、金箔などでも利用される生体に優しい材料としても知られています。

ピッタリとフィットするため、治療後の虫歯のリスクも少なくなります。柔らかい素材のため、噛みあう歯(対合歯)にも優しく、歯科医師たちも奥歯の詰め物をするならゴールドインレーという方もいるくらいです。

欠点は金属製なので、見た目が気になる所には不向きです。

セラミックインレーの費用(税別表記)

金・奥歯の詰め物

ゴールドインレー

¥60,000
白い奥歯の詰め物

ハイブリッドインレー

¥35,000
セラミックの詰め物

セラミックインレー(e.maxプレス)

¥50,000

セラミック治療の治療内容・リスク・副作用

ここでは、医療広告ガイドラインに基づき、歯科治療におけるセラミックインレーやオールセラミッククラウン等の詰め物・被せ物のセラミック治療についての治療内容・リスク・副作用について記述いたします。

治療内容・このようなケースに

虫歯治療後もしくは見た目の問題で歯を白くしたい場合など、歯の一部または大部分を失った場所に対してセラミック素材の詰め物・被せ物を接着して見た目・咬み合わせの回復をはかる治療方法。

  • 虫歯治療後の詰め物・被せ物を白く希望される場合
  • 現在の金属の詰め物・被せ物が取れたり欠けたりして、再治療に白い物を希望される場合
  • 現在の金属の詰め物・被せ物に問題はないが、見た目を自然に白くしたい場合
  • 金属アレルギーのある方、または心配な方に
  • 現在の詰め物・被せ物・ブリッジに違和感・不調のある方などに
  • 歯茎との境目が黒ずんで気になる方に(メタルタトゥー)

健康保険と自費の適用について

セラミック治療は、自費診療となり健康保険対象外です。

リスク・副作用

  • 金属単体のインレー・クラウンより若干、歯の体積を削る量が多いことがあります
  • 個人差により、ごく稀に欠けたり壊れる可能性があります
  • 事前に神経の処置(根管治療)や土台(コア)の処置が必要となることがあります
  • 咬み合わせ・歯ぎしりの強い方は、破損防止のためにマウスピースをおすすめすることがあります
お気軽にお問い合わせ・ご相談ください
03-5935-8484
平日9:30-13:00 / 14:30-19:30(最終受付18:30)
土曜9:30-13:00 / 14:00-17:00(最終受付16:00)
休診:日・祝
診療予約 無料メール相談 無料カウンセリング
診療時間表
▼土曜午後は14:00-17:00

大泉学園地図
〒178-0063 東京都練馬区東大泉1-37-7
ドラゴンスクエアビル3F
西武池袋線「大泉学園駅」徒歩2分
タイムズご利用の方はサービス駐車券を発行致します
(上限30分まで)。駐車証明書を必ずお持ち下さい。

・東大泉第2 ・東大泉3丁目第4 ・大泉学園駅前第5
・大泉学園駅南口 ・東大泉北野神社前
の5カ所が提携タイムズです。
駐車場案内⇒詳しくはこちら

PAGETOP