ラミネートベニア

ラミネートベニアは、付け爪(シェル)状の薄いセラミックを前歯の表面に貼りつけて、見た目の形や色、すき間等を改善する審美歯科治療の一つです。

こんな方へ(適応となる方)

ラミネートベニア
▲ラミネートベニア

  • ホワイトニングだけでは白さを取り戻せない方
  • 前歯の表面に、変色した小さな虫歯のある方
  • 生まれつき、歯が茶色く変色している方
  • 歯の表面がひび割れていたり、でこぼこしたりしている方
  • 歯の表面に保険の小さな詰め物をしているが、変色している方
  • 生まれつき歯の小さい方(矮小歯(わいしょうし))
  • すきっ歯の方
  • 前歯の形を整えたい方

患者さんのご要望をお伺いし、納得していただいてから治療をすすめていきます。
勝手にドクター主導で治療を開始することはありません。お気軽にご相談ください。

ラミネートベニアの歴史

ラミネートベニア2
▲薄い付け爪状のセラミック

80年代にアイドルや女優さん等の芸能人が前歯をキレイに見せるために多く取り入れていた治療法です。

昔は剥がれ落ちる欠点がありましたが、現在では日本の接着技術が向上し、簡単には剥がれるトラブルも少なくなりました。

ポーセレンという純セラミックの素材から作られます。

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください
03-5935-8484
平日9:30-13:00 / 14:30-20:00(最終受付18:30)
土曜9:30-13:00 / 14:00-17:00(最終受付16:00)
休診:日・祝
診療予約 無料メール相談 無料カウンセリング
診療時間表
▼土曜は9:30-13:00 / 14:00-17:00

練馬区 地図
〒178-0063 東京都練馬区東大泉1-37-12 豊月堂ビル3F
西武池袋線「大泉学園駅」徒歩2分
タイムズご利用の方はサービス駐車券を発行致します
(上限30分まで)。駐車証明書を必ずお持ち下さい。

PAGETOP